生活

【やっぱりiPhone?】androidのメリットは生体認証と値段

みなさん、やっぱりiPhone使っていますか。

ちなみに僕はずっとAndroidを使っています。

ぽっぽ
ぽっぽ
いやぁ、みんなiPhone使っているわよ。Androidって知らない人も多いわよ。

ひろっち
ひろっち
そうなんだけど、Androidを応援しているのでちょっと、メリットをお伝えします。

ぽっぽ
ぽっぽ
でも、iPhoneのほうがいいと思うわよ。何かいいところあるの?

ひろっち
ひろっち
今わかりやすいことだとすると、いろいろな生体認証に対応しているし、値段も安いよ。

ぽっぽ
ぽっぽ
ふーん。じゃあ、続けてみて。

ということで、Androidのメリットである生体認証についてお伝えします。

この記事に書いてあること

生体認証って何。メリットは。

どんな種類があるの。

iPhoneとAndroidで差はあるの。

 

生体認証って何。メリットは。

 

もちろん、みなさんはスマホを使っていると思うので、「指紋認証」や「顔認証」は使ったことありますよね。

生体認証とは、バイオメトリック認証あるいはバイオメトリクス認証とも呼ばれ、人間の身体的特徴(生体器官)や行動的特徴(癖)の情報を用いて行う個人認証の技術やプロセスである

引用:ウィキペディア

多くは本人確認の手段として使われていて、以下のようなメリットがあります。

・パスワードだと知られたらなりすましが簡単

・パスワードの入力が不要でロック解除がスムーズ

本人じゃないと使えない

使い始めると手放せないです。むしろパスコードを忘れてしまいそうです。

本人でないと利用できないため、個人情報の塊である現在のスマートフォンには何かしらの生体認証が搭載されています。

ひろっち
ひろっち
僕は生体認証を駆使して、子供からスマホを守っています。

どんな種類があるの。

 

まず生体認証に入る前にいくつか基本的な認証に確認しましょう。

パスコード(PINコード)

画面ロックの解除の際に使う番号として、指定された桁数の数字を入力するものです。

以前は4桁が多かったですが、現在は少なくとも6桁になっていますね。

メリット :シンプルだけど桁数が増えればそれなりに安全性がある。

デメリット:本人でなくても知ってたら解除できる

      入力が手間である。忘れてしまう。

パターンロック

これも以前からある方法ですね。

画面上に3×3の数字を表示して、その何点以上かをつないでロックを解除します。

メリット :パスワードの入力は不要。

      つなぐ点の数と形が複雑になれば、信頼性が増す

デメリット:簡単だと覚えられる。

実際には、一度見られるとすぐに再現できてしまう可能性があり、入力しているところを見られないように気を付けないといけません。

ちなみに、奥さんは子供の目の前で解除してしまい、一発で覚えられていました。

パターンロックについては、スマートフォンの設定で軌跡をオフにできるので、これをするだけで信頼性が上がりますので、ぜひ設定しておいてください。

まぁ、あんまり難しいのは自分も覚えれらなくなりますからね。

指紋認証

指紋認証は、指で触ってロックを解除する認証方法です。指紋とは指の表面にある凸凹の形状のことで、人によって違うため、スマホの所有者本人が操作しているのかの判別に使えます。

メリット :以前からある方式なので多くのスマートフォンに搭載されている

      古典的だが、生体認証としては現在も有効。

      マスクをしていても利用できる。

デメリット:指の状態によっては、認識しない

      もし、寝ているときなどに指を利用されると解除される。

デメリットは書きましたが、それよりもメリットが大きいですね。

特にAndroidのスマートフォンでは多くが指紋認証にいまでも対応しています。

新型コロナウィルスの影響でマスクをする機会を増えた現状ではとても有効な手段ですね。

 

顔認証

 

現在のiPhoneのメインとなる顔認証ですが、その名の通り顔をスキャンして認証する方法です。

実はフロントカメラを利用して顔を撮ったら、あとは内部のソフトで識別します。

以前のものはシンプルにカメラ画像との比較だけでしたが、現在は赤外線で顔の凹凸も認識して制度を高めているものもあります。

メリット :認証は簡単(スマホをみるだけ)

      寝ているときは認証されない。

デメリット: マスクに弱い。

       認証精度が高いものは限られる。

やはり、現在のマスク生活では不便なこともありますね。

 

虹彩認証

虹彩(こうさい)といわれる、目の中の模様を見ることで識別する機能です。

赤外線を目に当てることで虹彩という目の中の模様を利用した認証で、僕が愛用しているGalaxy S9には搭載されており、マスクをしていても利用できる生体認証として気に入っています。

メリット :マスクをしていても認証される。

デメリット:最近の機種には搭載されていない。

ひろっち
ひろっち
虹彩認証気に入っていたのに何でなくなったんでしょうか。

 

iPhoneとAndroidで差はあるの。

 

実際に最近のiPhoneとAndroidを比べてみた時の生体認証について確認してみましょう。

iPhone12シリーズ : Face ID(顔認証)

iPhoneSE     : Touch ID(指紋認証)

ぽっぽ
ぽっぽ
iPhoneはどちから一つなのね?

ひろっち
ひろっち
そうそう、それに対して多くのAndroidでは複数の認証方法に対応しているよ

Galaxy S20 :顔認証・指紋認証

AQUOS R5G :顔認証・指紋認証

XPERIA 5 II :指紋認証

複数の認証方式に対応しているとその時の状況に応じた認証方法を選べるメリットがあります。

ぽっぽ
ぽっぽ
確かに一つしかないよりも二つあったほうが便利よね。

僕は、虹彩認証と指紋認証で鉄壁なので、子供たちからスマートフォンをきっちり守ってます!!

案外家庭の中が危ない!!

ぽっぽ
ぽっぽ
別に悪いことしてないならいいじゃない。

まとめ

 

便利な生体認証についてお話しさせていただきました。

iPhoneは生体認証が一つしか対応できていないのに対して、複数の生体認証に対応しているAndroidは便利になっています。

この記事のまとめ

生体認証はパスコードの入力がいらないので便利

指紋認証・顔認証・虹彩認証など生体認証にはいろいろな種類がある。

iPhoneは一つに対してAndroidは複数に対応している機種が多い。

もし、次買う機会があれば、Androidも試してみてください。

ぽっぽ
ぽっぽ
なんでiphone使わないの?

ひろっち
ひろっち
みんなiPhone使っているから。。。。

 

あと、スマートフォンって最近高いですよね。それだったら中古っていう方法もありますよ。

特にAndroidは端末も安いから中古もありですよ。

ムスビー/中古ケータイ・スマホ専門サイト

 

 

もしくは、レンタルもありますよ。

意外とありかもしれません。

 

格安!iPhone・iPadレンタルが30日間で980円!
ABOUT ME
ひろっち
ひろっち
こんにちは、ひろっちです。 娘(当時5歳)に教えてもらった「お尻をふれば元気になるよ」をモットーに、会社員をしながら、日々の気づきや失敗談、元気になる情報を発信するブログを目指してます。 イメージの限界が自分の限界!明るく楽しく頑張っている人を応援してます。